FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.01.26 (Mon)

フランスの手芸の見本市

世の中ではパリコレが話題になっていますが、こうしたオートクチュールを支えるのは刺繍レースなどを作っている職人たち。
そこでこうしたテキスタイルの職人、刺繍レースなどを担当する職人たちにもスポットをあてようと開かれるのが、「L'Aiguille en fête」。
2/12-15、パリのラ・ヴィレット開かれます。

ここではシルクの長い長い歴史をたどれる他、現役で活躍中の刺繍レースの職人さんのスタンドでその作品を見ることができます。

刺繍
↑こちらはAnnie Cicatelliさんによるシルクのリボン。

デッサン
↑こちらはRégine Deforgesによる、テキスタイルの上に描いたデッサンです。

とかく豪華な印象のあるオートクチュールですが、オートクチュールを支える超富裕層は世界的に減っているそうです。
そのため毎年多くのメゾンがオートクチュール事業から撤退を余儀なくされているのだとか。

引用l'aiguille en fete


A la découverte de l'allée Expression de Soie
A vingt jours de l’ouverture du salon, le temps est venu de dévoiler un peu plus l’Allée « Expressions de Soie », préparée par « Au Ver à Soie » avec ses partenaires !
En effet, vous y apprendrez tout sur l’histoire de la soie et sur celle de la société bientôt bicentenaire « Au Ver à Soie » et sur ses produits.

タグ : テキスタイル オートクチュール 富裕層 パリコレ 刺繍 レース

21:25  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://franceinfo.blog41.fc2.com/tb.php/9-5d82a973

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |