FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.01.17 (Sat)

パリ万博の遺産を大公開中

19世紀後半から20世紀初頭、パリでは何度も万国博覧会を開催し、それが今日のフランス文化・芸術都市のステータスを築く大きなきっかけになったといわれています。

元々そのちょっと前にライバル国がイギリスが万博を数多く主催したということもあり、それにつづきフランスも負けじ!?とがんばったわけです。
その数、1855、1867、1878、1889、1900、1925、1931、1937年。
わずか80年のうちになんと計8回!

なかでもエッフェル塔を建てた1900年万博と、装飾芸術「アールデコ」が認知されるきっかけをつくった1925年万博が、最もパリ万博を代表するものでしょう。
万博をきっかけに、都市整備を行うという考えはまさにこの頃に生まれたものです。
実際現在のパリの多くの建造物は万博のために作られました。
例えばグランパレ、プチパレ、アレクサンドル3世橋、シャイヨー宮、パレ・ド・トーキョー、これらは万博がなければ生まれていなかったのです!

その万博、当時の写真200点以上、記録映画、パビリオンの復元が今、パリで展示公開されています。
2009/3/12までLa Conciergerie : 2 bd du Palais 1区にて。

引用Centre des monuments nationaux
Paris et ses expositions universelles, architectures, 1855-1937

Bien qu'éphémères, les expositions universelles successives ont profondément tranformé le paysage parisien et son développement urbanistique. Elles ont légué des monuments qui font aujourd'hui la fierté des parisiens et la spécificité de la capitale : la Tour Eiffel, le Grand et le Petit Palais, le Pont Alexandre III, les palais de Chaillot et de Tokyo.


パリ万博

タグ : 万国博覧会 パリ グランパレ

10:07  |  フランス観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://franceinfo.blog41.fc2.com/tb.php/7-551f4417

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |