FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.01.07 (Wed)

故イヴ・サン=ローランの美術コレクション

フランスを代表するファッションデザイナー、イヴ・サンローランは、美術コレクターとしても有名でした。
2008年6月1日死去したサンローラン。
サン=ローランは長きにわたるパートナーであったピエール・ベルジェとともに、膨大な美術品をコレクションしていましたが、この度そのベルジェの決意で、そのコレクションのすべてがクリスティーズ開催のオークションで競売にかけられることになりました。

収集品は700点以上に及び、、落札総額は少なく見積もっても2~3億ユーロはなるだろうと予想されて、中には5億ユーロと「世紀のオークション」になるのでは、と予測する専門家も。

サンローランとベルジェが長年にわたり、彼らが所有するパリ左岸の2つのアパルトマンに集めてきたものには以下のようなモノが含まれます。
ピカソ、マティス、セザンヌ、ブランクーシの近代美術、アールデコ、ルネッサンスの時代の彫刻、古代のコイン、アジア美術、フランツ・ハルスなどのアンティーク絵画。
オークションは2/23-25に、パリのグランパレにて行われます。

ピエール・ベルジェ:「イブ・サンローランが死んだ今、彼のコレクションを持っている意味はなく、コレクションを続けたいという気持ちはありません。
このオークションを行おうと思ったのは、すべてを終わりにする必要があったから。」

引用france3.fr

Pierre Bergé a expliqué qu'il se séparait sans "regret" de cette fabuleuse collection. "Yves Saint Laurent est mort. Cette collection ne veut plus dire grand chose. Je ne vais pas la poursuivre", a-t-il dit, en évoquant "le besoin de mettre le mot fin dans tout ça".


サンローラン

美術品や絵画を美術館に展示するという方法もあったが、厄介な上にコスト面の問題もあったことから、今回一般を対象に競売にかけ、その収益をエイズ研究支援のために寄付したいという意向だそう。
1961年にサンローランとオートクチュールを共同創始者として設立したベルジェ。
自分の元には1枚の絵画も残す予定はないのだそうです。

13:45  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://franceinfo.blog41.fc2.com/tb.php/3-d7729c91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |