FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.03.27 (Fri)

紋章を彫る人

ヨーロッパには古くから紋章が存在しますよね。
紋章はもともとは、鎧に身を包んだ騎士たちが、互いに敵味方を識別するためのものとして、中世のヨーロッパに生まれたもの。
図柄に楯の形の中に描かれるのはそのためだそうです。
紋章の彫師のことを「Graveur héraldiste」と呼びますが、この彫師は現在ではパリでも数名しかいないそうです。

彫師
↑の写真はその数少ない彫師のジェラールさん。

フランスにはいまだに、家系に伝わるシンボルをあしらった紋章の指輪を身につけている人がいます。
アンティークジュエリーなどにもよく紋章があしらわれたジュエリーが存在します。

参照元OVNI
17:15  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://franceinfo.blog41.fc2.com/tb.php/16-a1ed5f23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |