FC2ブログ
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.31 (Tue)

復活祭のチョコレート

フランスではPaquesと呼ばれる復活祭、今年は4/12のようですが、Paquesの休暇といって学校は一週間ほど休みになります。
そして街には、卵や鶏、鐘の形のチョコレートが並ぶのがこのちょっと前、つまり今頃なのです!

各ショコラティエとも、芸術品と呼ぶべき趣向をこらした「イースター用のチョコ」を発売します。

↓はジャンポールエヴァン。
伝統的な卵や鶏のモチーフではなく斬新なチョコレートの彫像。
ジャンポールエヴァン

↓は日本でも何かと話題のラデュレ
チョコレート製の鶏5匹セットで、28EURだそう。,
ラデュレ

その他、メゾンデュショコラ(Maison du Chocolat)、Michel Cluizel、フォーション(Fauchon)等がオリジナルのイースターチョコーレートを発売しているそうですよ!
日本でも発売してほしいですねー。

参照元
Sortir a paris


Depuis quelques années, les grands chocolatiers cherchent à sortir des traditionnels œufs, poules et cloches en chocolat, et proposent de véritables œuvres d'art pour Pâques. Tellement belles qu'on hésite à les offrir aux enfants !

Chez Jean-Paul Hévin, on s'est inspiré des statues de l'Île de Pâques pour créer des sculptures en chocolat noir, remplies de bonbons au praliné. Le chocolatier propose également un " Oeuf maison ", au sens propre du terme : un œuf rouge, coiffé d'un toit et d'une petite cheminée ! La statue de 580 g : 78 €, l'œuf de 440 g : 61 €.

スポンサーサイト



タグ : メゾンデュショコラ Michel Cluizel Fauchon ラデュレ チョコレート イースター

16:31  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.27 (Fri)

紋章を彫る人

ヨーロッパには古くから紋章が存在しますよね。
紋章はもともとは、鎧に身を包んだ騎士たちが、互いに敵味方を識別するためのものとして、中世のヨーロッパに生まれたもの。
図柄に楯の形の中に描かれるのはそのためだそうです。
紋章の彫師のことを「Graveur héraldiste」と呼びますが、この彫師は現在ではパリでも数名しかいないそうです。

彫師
↑の写真はその数少ない彫師のジェラールさん。

フランスにはいまだに、家系に伝わるシンボルをあしらった紋章の指輪を身につけている人がいます。
アンティークジュエリーなどにもよく紋章があしらわれたジュエリーが存在します。

参照元OVNI
17:15  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.17 (Tue)

ギィ・マルタンのレシピブック

パリのパレロワイヤルにある老舗レストラン「ル・グラン・ヴェフール(le grand vefour=ミシュラン三ツ星レストラン)」の総料理長で、フランス料理界で最も有名なシェフのひとりギィ・マルタンが、最近その壮大なレシピブックを発行したそうです。
その名は「L'art de Guy Martin ギィ・マルタンの芸術」

このレシピン本には、ギィ・マルタンの最新のレシピをはじめ、彼の故郷、サヴォワ地方の料理などのレシピンが掲載されています!

guy martin

参照元France guide

しかしこのギィ・マルタンレシピ本、フランスではそれほど話題になっていないよう。検索してもひっかかってくるのは日本のサイトばかり。
フランスではどうやらまだ発行されていないよう、不思議ですね。

タグ : ギィ・マルタン レシピ フランス料理 ル・グラン・ヴェフール

21:10  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.12 (Thu)

不況でも罪悪感を感じずにショッピングができる!?

パリに新しいタイプのコンセプトショップが誕生しました。
その名前、メルシー(Merci)。

オーナーのMarie-France Cohenは、最近の世情による消費者のマインドの変化を敏感に感じ取り、この一風変わったショップのオープンにいたったそうです。
従来のファッション好き&ショッピング好きの人が、不況、金融危機、貧困といった最近の重たい雰囲気の中で罪悪感を感じてしまっているので、じゃあフェアトレードに習ったショッピングの場を提供しようではないかというのがそのアイデア。

具体的にはインドとマダカスカルの子供の教育と発展のために、お店の利益を使うというもの。
お店の利益から給料や税金を払った全額をそうした活動を行う協会へ寄付する。
といってもお店はバザール会場のようではなく、センスの良いセレクション。
サンローランや、ポールスミスなどもその洋服を寄付し、セレブリティもその私物の寄付に参加。
ブランドヴィンテージも40-170EURと格安だ!
select shop

洗練されていて、ブランド力があり、エコであり、時流にぴったりのセレクションにありがとう(Merci)
お店の住所はこちら。

Merci
111 boulevard Beaumarchais
75003 Paris.

引用sortir a paris


Côté déco, l'éclectisme est de rigueur, et le cher côtoie le très bon marché, le rare se mélange au quotidien, le classique au contemporain, les valeurs sûres avec les jeunes talents. Les vases Baccarat et la fine porcelaine Wedgwood sont disposés sur les mêmes étagères que les assiettes en fibre de bambou et les objets de récup' chinés dans des souks et des stocks d'usine. " Comme dans une vraie maison ", nous dit-on.

タグ : コンセプトショップ パリ ヴィンテージ ブランド エコ

23:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.08 (Sun)

パリで活躍する日本人料理人

グルメの国フランス、しかしそのグルメの国のレストランの厨房に今、少なからぬ日本人が活躍しています。
格式のあるレストランであれば、総料理長、副料理長、以下何人ものシェフがいるもの。
総料理長や副料理長になる人はまれにしても、、元来器用で、よく働く日本人は、フランス全土のレストランの厨房でかなりの数のしめていて、今や彼らがいないとフランスのガストロノミー文化はまわらないとまでいわれています。

またパリの食シーンでは、素材の本来の味をいかした日本料理に改めて熱い視線が注がれています。
そんなパリで、活躍する日本女性にFumiko Konoさんと言う方がいるそうです。
彼女はAlain Passardアラン・パッサール氏)、パリのミシュラン3つ星レストラン「アルページュ」のシェフに従事。
そこでめきめき頭角を現し、現在ではご自分のレストランを持たずオーダーメイドの会食などの場で、フリーランス料理人として活躍していていて、その顧客にはなんと元フランス大統領シラク夫人まで。

参照元Le Journal des femmes

Je crée des passerelles entre la cuisine française et japonaise"
Fumiko Kono, créatrice culinaire d'origine japonaise, a fait ses classes auprès du chef Alain Passard. Elle marie à merveille traditions françaises et parfums d'Orient. Elle a notamment signé la carte du restaurant Kong à Paris. Rencontre. (Mai 2004)

konofumiko


最近では日本でもご活躍されているよう。

日本のオフィシャルサイトはhttp://www.konofumiko.com/photo.html


日本料理からインスピレーションを受けたフレンチ、フランスのセレブにも愛されるフレンチ、いつか日本で味わえる日も近いのかもしれません。

タグ : グルメ フランス Fumiko Kono Alain Passard アラン・パッサール

20:05  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |