FC2ブログ
2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.01.31 (Sat)

パリのグルナビ

外国に旅行にいったとき、必ずお世話になるのがレストランですよね。
でもどのレストランにいくか、旅行ガイドを見てしらべていったら、
「いかにも観光客向けで、値段高いだけでおいしくなかった。周りは外国人だらけ」
といった経験をされたことのある方も多いのではないでしょうか?

日本では最近、どこかご飯を食べに行こうというときに、グルナビなどであらかじめ調べてからいく方も多いのですよね。
ということで、そんな便利なサイトがフランスにもあります。
Reataurant a Paris (パリのレストラン)というサイト。

このサイトでもやはりお料理のジャンルから(フレンチ、韓国、イタリアン)、予算から、エリアから絞込みができます。
もちろん気になる口コミも!
残念ながら、言語はフランス語しかありませんが、星の数ならぬハートの数によってお勧め度が分かるようになっていたり、予算もEURマークの数で(ユーロマークが多いほど高い)示したりしているので、視覚的にもわかりやすいです。
最近では日本の口コミサイト(例えばフォートラベル)なども海外の主要都市のレストラン情報ものせていますが、何せ口コミが少なすぎて。

例えば下は最近開発が進み、高感度な人にとっても人気のエリア、メニルモンタンにあるフレンチレストラン「histoire de ...」

パリのレストラン

ハートマークは三つ。

引用Histoire de...

Nous avons découvert ce nouveau bar-resto dans une rue calme et pourtant animée du quartier de Ménilmontant.

Le décor est original, tout à fait dans la tendance locale : fun, dépareillé voire osé.

Deux salles vous accueillent : la première, très agréable et chaleureuse, avec son large bar en U et ses grands abat-jours orange. Cela donne vraiment envie de s'accouder quelques instants au bar avant de passer à table.


お料理の写真もデザートの写真もバッチリで、分かりやすいです。
hisotire de...

パリに行かれる方は是非ご利用ください!
スポンサーサイト



タグ : レストラン パリ 口こみ ガイド

21:22  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.26 (Mon)

フランスの手芸の見本市

世の中ではパリコレが話題になっていますが、こうしたオートクチュールを支えるのは刺繍レースなどを作っている職人たち。
そこでこうしたテキスタイルの職人、刺繍レースなどを担当する職人たちにもスポットをあてようと開かれるのが、「L'Aiguille en fête」。
2/12-15、パリのラ・ヴィレット開かれます。

ここではシルクの長い長い歴史をたどれる他、現役で活躍中の刺繍レースの職人さんのスタンドでその作品を見ることができます。

刺繍
↑こちらはAnnie Cicatelliさんによるシルクのリボン。

デッサン
↑こちらはRégine Deforgesによる、テキスタイルの上に描いたデッサンです。

とかく豪華な印象のあるオートクチュールですが、オートクチュールを支える超富裕層は世界的に減っているそうです。
そのため毎年多くのメゾンがオートクチュール事業から撤退を余儀なくされているのだとか。

引用l'aiguille en fete


A la découverte de l'allée Expression de Soie
A vingt jours de l’ouverture du salon, le temps est venu de dévoiler un peu plus l’Allée « Expressions de Soie », préparée par « Au Ver à Soie » avec ses partenaires !
En effet, vous y apprendrez tout sur l’histoire de la soie et sur celle de la société bientôt bicentenaire « Au Ver à Soie » et sur ses produits.

タグ : テキスタイル オートクチュール 富裕層 パリコレ 刺繍 レース

21:25  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.19 (Mon)

サンジェルマンのラグジュアリーレストラン

パリのサンジェルマンにあるレストランが、先日LAで開催された「International Restaurant and Hotel Awards (国際レストラン・ホテルアワーズ)」で、「ラグジュアリーレストラン賞」を受賞しました。
フランスのレストランでこの賞のこのカテゴリーの受賞ははじめて。
受賞式はアメリカのそうそうたる食関係者に見守られながら、ビバリーヒルズのビバリー・ヒルトンで行われました。

受賞したのは「ホテル」と言う変わった名前のレストラン「l'hotel(ロテル)」。
というのも、元々ホテル内に作られたレストランなのです。
こちらホテルのほうも、いかにも「瀟洒なパリ高級プチホテル」と言った雰囲気で(客室わずか20室)、サンジェルマンという場所柄、特にパリコレの時期は超VIPファッション関係者の利用も多いことで有名です。

パリ・ロテル
19世紀に建てられたマルゴ王妃の館をホテルにした建物。ホテル内というロケーションも最高に贅沢です。

このレストラン先日2008年のミシュランガイドでもはじめての星(1つ星)を受賞したり、「ハーパースバザール」誌が選んだ世界のホテル「アーバン部門」のベストホテル2008も受賞したり、栄養ある賞の受賞がつづいています。


引用InfosBar

Le Restaurant (le restaurant de l’Hôtel, 13, rue des Beaux-Arts – 75006 Paris) vient d'être primé aux prestigieux International Restaurant and Hotel Awards de Los Angeles dans la catégorie « International Luxury Restaurant of The Year ». C'est l’unique établissement français ayant été nominé dans cette catégorie...


住所は13, rue des Beaux-Arts – 75006 Paris。
パリで記念に残るディナーをしたいときに訪れてみては?

タグ : パリ パリコレ レストラン ヒルトン ラグジュアリー ファッション 高級 プチホテル

21:17  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.17 (Sat)

パリ万博の遺産を大公開中

19世紀後半から20世紀初頭、パリでは何度も万国博覧会を開催し、それが今日のフランス文化・芸術都市のステータスを築く大きなきっかけになったといわれています。

元々そのちょっと前にライバル国がイギリスが万博を数多く主催したということもあり、それにつづきフランスも負けじ!?とがんばったわけです。
その数、1855、1867、1878、1889、1900、1925、1931、1937年。
わずか80年のうちになんと計8回!

なかでもエッフェル塔を建てた1900年万博と、装飾芸術「アールデコ」が認知されるきっかけをつくった1925年万博が、最もパリ万博を代表するものでしょう。
万博をきっかけに、都市整備を行うという考えはまさにこの頃に生まれたものです。
実際現在のパリの多くの建造物は万博のために作られました。
例えばグランパレ、プチパレ、アレクサンドル3世橋、シャイヨー宮、パレ・ド・トーキョー、これらは万博がなければ生まれていなかったのです!

その万博、当時の写真200点以上、記録映画、パビリオンの復元が今、パリで展示公開されています。
2009/3/12までLa Conciergerie : 2 bd du Palais 1区にて。

引用Centre des monuments nationaux
Paris et ses expositions universelles, architectures, 1855-1937

Bien qu'éphémères, les expositions universelles successives ont profondément tranformé le paysage parisien et son développement urbanistique. Elles ont légué des monuments qui font aujourd'hui la fierté des parisiens et la spécificité de la capitale : la Tour Eiffel, le Grand et le Petit Palais, le Pont Alexandre III, les palais de Chaillot et de Tokyo.


パリ万博

タグ : 万国博覧会 パリ グランパレ

10:07  |  フランス観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.12 (Mon)

パリの見本市・展示会

パリには年中さまざまな見本市・展示会が開かれています。
その分野もファッション、アートと多岐にわたります。
ファッション・アート、食関連の展示会だけでもざっと以下のとおり。
特に秋に集中しています!

MAISON & OBJET:家に関する見本市。インテリア用品、アウトドア、デザイン関連グッズなど。

引用sortir a Paris

MAISON & OBJET du 05 au 09 septembre
Art de Vivre : Décoration, cadeau et table
Outdoor-Indoor : accessoires de cheminées, accessoires de mode, accessoires de toilette, affiches-posters,antiquités.
Projets : Matériaux de rénovation (peinture, enduits). Robinetterie, Carrelages, Menuiserie.
Now! Design à Vivre : Le salon apporte une image positive et un état d'esprit ouvert aux concepts de créativité, de design pour la maison et de modernité.
Scène d’intérieur : Signes du temps et Art de vivre, le rendez-vous des principaux acteurs de la décoration.


SALON DU PRET A PORTER :プレタポルテ、アパレルの見本市

CUISINEZ! :食にまつわるトレードショウ

SALON FERMIER DE PARIS:農業の見本市

SALON DU CHOCOLAT :何とチョコレートの見本市 *日本人の有名パティシエも参加していますよー
引用sortir a Paris

14e SALON DU CHOCOLAT du 29 octobre au 02 novembre
Le salon est révélateur d'un phénomène de société: l'engouement pour le chocolat, le plaisir qu'il apporte, les bienfaits qu'il procure, et la passion des chocolatiers qui le transforment. Le salon met l'accent sur la Qualité de l'artisanat et toute sa créativité.



PARIS PHOTO:写真の見本市

LE GRAND TASTING :ワインのテイスティング見本市

MAC 2008 - MANIFESTATION D'ART CONTEMPORAIN :コンテンポラリーアートの見本市

EXPOSITION NATIONALE DES BEAUX ARTS :ファインアートの見本市

パリサロン
20:42  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.09 (Fri)

フィリップ・スタルクがデザインしたパリのホテル

パリの街は20区に分類され、それぞれの特徴があることで有名です。
パリ20区パリの中心部からはちょっとはなれますし、従来は「労働者の住居地域」として、モードとかおしゃれとは縁遠かったブルーカラーの街です。
パリの低い社会階層から一躍スターとなった、エディットピアフがこの界隈の出身であることでも知られているくらいでした。

しかし、そのパリ20区
近年ではそのコスモポリタンな魅力(移民が多いエリアであるため)が再評価され、急速に開発が進み、お洒落なホテルやレストランが次々と建てられ、観光地としてもスポットを浴びるようになりました。
例えば最近オープンして話題を呼んだホテルがこちら「Mama Shelter Hôtel」です。
モダンなデザイン、高級なリネン、グラフィックを駆使したインテリアが特徴のデザインホテル
こちらのホテル、内装はフランスの有名な内装デザイナーPhilippe Starckフィリップ・スタルク)が手がけています。

引用Sortir Paris

Hotel Mama Shelter a ouvert ses portes le 5 septembre au 109 de la rue de Bagnolet, Paris 20 ème. Sortiraparis vous ofrre avant tout le monde, la visite de cet hôtel 3 *** designé par Philippe Starck.

お値段も下のシングルベットルームが79EURからと、パリの3つ星ホテルとしてはとてもリーズナブル!
パリホテル
グラフィックホテル


スタルクは、故ミッテラン大統領に抜擢され、エリゼ宮のプライベートスペース内装を手がけたことで一躍有名になり、香港「ペニンシュラホテル」、ロサンジェルス「モンドリアンホテル」など、多くの有名ホテルの内装デザインを手がけて話題を呼んでいる人物です。

中心部から離れたコスモポリタンな20区でこんなデザインホテルに滞在すれば、また違ったパリの素顔を発見できそうです!

タグ : Philippe Starck フィリップ・スタルク パリ 20区 デザイン ホテル

16:35  |  フランス観光  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)

2009.01.07 (Wed)

故イヴ・サン=ローランの美術コレクション

フランスを代表するファッションデザイナー、イヴ・サンローランは、美術コレクターとしても有名でした。
2008年6月1日死去したサンローラン。
サン=ローランは長きにわたるパートナーであったピエール・ベルジェとともに、膨大な美術品をコレクションしていましたが、この度そのベルジェの決意で、そのコレクションのすべてがクリスティーズ開催のオークションで競売にかけられることになりました。

収集品は700点以上に及び、、落札総額は少なく見積もっても2~3億ユーロはなるだろうと予想されて、中には5億ユーロと「世紀のオークション」になるのでは、と予測する専門家も。

サンローランとベルジェが長年にわたり、彼らが所有するパリ左岸の2つのアパルトマンに集めてきたものには以下のようなモノが含まれます。
ピカソ、マティス、セザンヌ、ブランクーシの近代美術、アールデコ、ルネッサンスの時代の彫刻、古代のコイン、アジア美術、フランツ・ハルスなどのアンティーク絵画。
オークションは2/23-25に、パリのグランパレにて行われます。

ピエール・ベルジェ:「イブ・サンローランが死んだ今、彼のコレクションを持っている意味はなく、コレクションを続けたいという気持ちはありません。
このオークションを行おうと思ったのは、すべてを終わりにする必要があったから。」

引用france3.fr

Pierre Bergé a expliqué qu'il se séparait sans "regret" de cette fabuleuse collection. "Yves Saint Laurent est mort. Cette collection ne veut plus dire grand chose. Je ne vais pas la poursuivre", a-t-il dit, en évoquant "le besoin de mettre le mot fin dans tout ça".


サンローラン

美術品や絵画を美術館に展示するという方法もあったが、厄介な上にコスト面の問題もあったことから、今回一般を対象に競売にかけ、その収益をエイズ研究支援のために寄付したいという意向だそう。
1961年にサンローランとオートクチュールを共同創始者として設立したベルジェ。
自分の元には1枚の絵画も残す予定はないのだそうです。

13:45  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.05 (Mon)

フランスのセール(ソールド事情)

このお正月、各デパート&ブティックの初売り&セールに行かれた方も多いのではないでしょうか?

日本ではそれぞれのブティックがセール時期を勝手に決めますが、フランスではセール時期(solde=ソールド)は原則、法律によってきめられています。
今年の冬物セールは1/10スタートで、2/17終了です。

原則それ以外はセールはしてはいけないことになっていますが、先日フランス経済産業省が今年2009年のソールドについていくつか変更点を加えました。

-固定のソールド期間を6週間→5週間へと変更すること
-通常の年2回の全国セール時期に加えて今年は例外的に、各ブティックで2週間のソールドを自由に決めてよいこと。
-ソールド期間以外でも年間を通じて、在庫整理のための割引は行ってよいこと

引用Magsins-Usine.net

Nouveau : ce qui change pour les soldes en 2009
• La période des soldes fixes (soldes d’hiver et soldes d’été) passer de 6 semaines à 5 semaines.
• En dehors des traditionnelles soldes d’hiver et d’été, chaque commerçant pourra individuellement choisir librement 2 semaines supplémentaires de soldes (consécutives ou pas) dans l'année, à condition qu'elles se terminent au moins un mois avant le début des périodes de soldes fixes nationales.
• Les commerçants pourront désormais annoncer des réductions de prix pour déstockage toute l'année.


フランスのソールド

これはこれまで年2回のソールド以外の割引を原則禁止していたフランスとしては異例のことです。
不景気により大変な状況に置かれた小売業に対して柔軟性を高めた救済措置といえるのでしょうね。

11:29  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.04 (Sun)

イザベル・ユペール率いるカンヌ映画祭09

毎年5月に開催される世界で最も有名な映画の祭典、カンヌ国際映画祭。
今年はフランスの演技派女優イザベルユペールが審査委員長を務めるそう(ちなみに昨年はアメリカ俳優ショーンペン)。
この大役に女性が抜擢されるのは、とても珍しく、女性審査委員長にはフランソワーズ・サガンやジャンヌ・モローなどにつづく快挙!
イザベル・ユペールというと、日本ではブノワ・マジメルと共演していた「ピアニスト」のイメージが強いのでは!?

現在55歳のユペール。
マルグリットデュラス原作の最新出演作「un Barrage contre le Pacifique(直訳:大西洋の堰)」が来週からフランスで公開されるそうですよ。
ちなみに今年のカンヌ映画祭は5/13-24です。

引用 Cinema France

Très active au cinéma, Isabelle Huppert enchaîne les rôles. La semaine prochaine, elle sera à l'affiche d'Un Barrage contre le Pacifique, une adaptation de Marguerite Duras dirigée par Rithy Panh. En mars, on la retrouvera également dans Villa Amalia. Et enfin, nous la verrons dans White Material (pas de date de sortie prévue pour le moment), un film tourné au Cameroun sous la direction de Claire Denis.

カンヌ映画祭
20:44  |  フランス映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |