FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.05.30 (Sat)

アールデコとアヴァンギャルドのジュエリー

アールデコ時代(1920-30年)に作られたアヴァンギャルドジュエリーに関する包括的な展示会である

「Bijoux Art Deco et Avant-Garde, Jean Despres et les bijoutiers modenes(アールデコとアヴァンギャルドジュエリー、ジャン・デプレとモダンジュエラーたち)」

という展示会が現在、7/12までルーブル美術館の隣にある、装飾美術館で開催されています。


同時代のアヴァンギャルドジュエリーが展覧会として展示されるのは、何と今回がはじめてだそう。
画期的な展示会ですよ!
アールデコのジュエリーは、日本ではまだそれほどという感じですが、フランスならびに西欧諸国ではもう10年以上前から絶対的な評価を受けています。

しかしながら、そんなアールデコノジュエリーの中でも、比較的クラシックなハイジュエリーの評価は既に定まり、展示会はこれまでもたくさん開かれていたのですが。
特にアヴァンギャルド(前衛的)であったジュエリーに関しては、実際的な市場ではもう絶対的な人気はあるけれど包括的な資料や評価が遅れておりました。

今回はそうしたこの時代のアヴァンギャルドなジュエリーにスポットをあてた展示会で、素材もシルバーやメタルなどを使用した、より幾何学的でモダンなデザインのジュエリーばかりが集められています。

スポットがあてられているのは、ジャンフーケ、ジェラール・サンドスレイモンド・テンプリエジャンデプレジャンデュナンなど。

ジャンフーケのジュエリー

参照元、装飾美術館HP


Jamais, encore, le bijou avant-gardiste de la période Art déco n’a fait l’objet d’une exposition. Cette manifestation, qu’organisent les Arts Décoratifs, exceptionnelle par son sujet et son ampleur, rassemble plus de trois cents bijoux et pièces d’orfèvrerie des années 1930, sans compter photos et dessins.

スポンサーサイト



タグ : アヴァンギャルド ジュエリー ジャンフーケ、ジェラール・サンドス レイモンド・テンプリエ ジャンデプレ ジャンデュナン

23:02  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.29 (Wed)

折り紙できるポストイット

メモをしては用事がすめばすぐにごみ箱いきのポストイット。
しかしこんなポストイットがフランスで作られています。

折り紙ポストイット

ポストイットに直接折り方のインストラクションがついたポストイット。
百枚入りで10つの折り方がついているそうで。
こんなポストイットであればがあれば普段そのまま捨てているポストイットで、可愛い鳥や動物などが折れてしまう。
ストレス発散にも役にたちそう!?

参照元
Bonkarma


Pensez à toutes ces feuilles que vous jetez à la poubelle alors que vous pourriez les transoformer en oiseau, grenouille ou cochon ! Avec ce bloc de feuilles autocollantes, vous pouvez recycler vos feuilles et vous offrir une petite pause ludique.
20:52  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.15 (Wed)

ジョージジェンセンの自転車

先のパリのインテリア&雑貨のトレードショウ「Maison et Objets」で話題を集めたもののひとつに、「ジョージジェンセン自転車」があるそうです。

ジョージジェンセンの自転車

なんとこちらあのジョージジェンセンが100年以上前にデザインしたものだそう。
ステンレス部分ははじめはばらばらなで組み立ててこの形になるそう。
ちなみん、デンマークでは自転車こそが、最もメジャーな通勤手段だそうです。
座席とハンドルは、一流馬具屋がてがけていて(エルメス?)、チャイムは製。
自転車というより、ひとつのアート作品のよう!

参照元

Un vélo. Pas vraiment déco nous direz-vous ? Et pourtant celui-ci est une véritable œuvre d'art à lui seul. Dessiné par le designer danois Georg Jensen il y a 100 ans - n'oublions pas que le vélo est le moyen de locomotion le plus utilisé au Danemark -, chaque pièce en inox a été découpée puis assemblée à la main, la selle et le guidon ont été habillés par le meilleur sellier du monde : Brooks et sa sonnette est en argent massif. Un vrai petit bijou disponible version homme ou femme.

タグ : ジョージジェンセン 自転車 エルメス アート作品

16:23  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.27 (Fri)

紋章を彫る人

ヨーロッパには古くから紋章が存在しますよね。
紋章はもともとは、鎧に身を包んだ騎士たちが、互いに敵味方を識別するためのものとして、中世のヨーロッパに生まれたもの。
図柄に楯の形の中に描かれるのはそのためだそうです。
紋章の彫師のことを「Graveur héraldiste」と呼びますが、この彫師は現在ではパリでも数名しかいないそうです。

彫師
↑の写真はその数少ない彫師のジェラールさん。

フランスにはいまだに、家系に伝わるシンボルをあしらった紋章の指輪を身につけている人がいます。
アンティークジュエリーなどにもよく紋章があしらわれたジュエリーが存在します。

参照元OVNI
17:15  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.26 (Mon)

フランスの手芸の見本市

世の中ではパリコレが話題になっていますが、こうしたオートクチュールを支えるのは刺繍レースなどを作っている職人たち。
そこでこうしたテキスタイルの職人、刺繍レースなどを担当する職人たちにもスポットをあてようと開かれるのが、「L'Aiguille en fête」。
2/12-15、パリのラ・ヴィレット開かれます。

ここではシルクの長い長い歴史をたどれる他、現役で活躍中の刺繍レースの職人さんのスタンドでその作品を見ることができます。

刺繍
↑こちらはAnnie Cicatelliさんによるシルクのリボン。

デッサン
↑こちらはRégine Deforgesによる、テキスタイルの上に描いたデッサンです。

とかく豪華な印象のあるオートクチュールですが、オートクチュールを支える超富裕層は世界的に減っているそうです。
そのため毎年多くのメゾンがオートクチュール事業から撤退を余儀なくされているのだとか。

引用l'aiguille en fete


A la découverte de l'allée Expression de Soie
A vingt jours de l’ouverture du salon, le temps est venu de dévoiler un peu plus l’Allée « Expressions de Soie », préparée par « Au Ver à Soie » avec ses partenaires !
En effet, vous y apprendrez tout sur l’histoire de la soie et sur celle de la société bientôt bicentenaire « Au Ver à Soie » et sur ses produits.

タグ : テキスタイル オートクチュール 富裕層 パリコレ 刺繍 レース

21:25  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT