FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.10.26 (Mon)

FIAC現代アート展

パリのグランパレで開催されているFIAC(国際現代アートフェア)。
フランス最大の現代アートのフェアとして有名です。

21カ国から200のギャラリーが集まる国際現代アートフェアーで、今年で36回目を迎えるとても歴史のあるフェア。
なんと4200人のアーティストが世界中から集まってきています。
秋のアートフェアの先陣を切るこのアートフェアはその年のアートトレンドや、アートマーケットを見るうえでその流れを決める重要なものとして認知されています。

2009年のFIACは10月22日~25日。
FIAC


参考元sortir a paris


Cette année, près de 200 galeries, venues de 21 pays, sont présentes sous la Nef. Ce sont près de 4200 artistes représentés et encore plus d'œuvres à découvrir. Prévoyez donc votre après-midi pour pouvoir tout apercevoir.
スポンサーサイト

タグ : FIAC アート フェア

22:18  |  フランスアート  |  トラックバック(1)  |  コメント(1)

2009.09.03 (Thu)

宮廷デザインの展示会

パリ郊外のフォンテーヌブローで「宮廷デザイン」という面白い展示会が開催されています。
フランスの過去から現在にいたるまで、宮廷(時の権力者)のインテリアがどのように変遷してきたのか、を見ることができます。
会場には例えば19世紀の家具だけで80点ほど展示されています。


designdelacour


展示会は9/6から11/30まで、下記にて開催されています。
Château de Fontainebleau
Place du Général de Gaulle
77300 Fontainebleau

元情報marie claire


Du 6 septembre au 30 novembre, présentée à l’intérieur des Grands Appartements, l’exposition "Design à la Cour" regroupe les plus beaux objets et meubles du Château de Fontainebleau et leurs versions contemporaines issues du Centre National des Arts Plastiques. Un circuit de visite au cœur des résidences souveraines pour découvrir le design du XIXeme siècle et d’aujourd’hui.

タグ : フォンテーヌブロー 宮廷 インテリア

09:46  |  フランスインテリアホーム  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2009.07.17 (Fri)

オバマ氏が訪れたパリのビストロ

フランスでも人気のあるオバマ大統領夫妻がパリで訪れたビストロが、7区にあるラフォンテーヌドマルス
先月第2次世界大戦のノルマンディー上陸作戦65周年記念式典出席後、ノートルダム大聖堂で礼拝。
その後、こちらの地元でも人気のあるビストロLa Fontaine de Marsで食事をしたそう。

お召し上がりになったのはラムステーキで、ワインは飲まなかったとか。
このレストランは地元でも人気のレストランで、1910年創業とパリでも最も古いビストロのひとつ。
アメリカ大使館の人もご用達だそうで、ますますにぎわいそうですね!

La Fontaine de Mars
la fontaine de mars

住所:
129, rue Saint-Dominique 75007 Paris
最寄:ecole militaireかAlma-Marceau

参照元figaro


«L'atmosphère était très détendue. Ils étaient très contents. Ils ont dit qu'ils avaient eu un «wonderful meal», a poursuivi le garçon «Les convives étaient cinq à table: Le président, Michelle Obama, une des deux filles et une écrivaine américaine et une cinquième», a-t-il ajouté.

タグ : オバマ パリ レストラン ビストロ フランス ラフォンテーヌドマルス

10:46  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.09 (Thu)

新しいフランスのペンキ

フランスのホームリビングの会社Heytens(エイテン社)が新しく発売したペンキが話題を呼んでいるようです。
heyten

全部で43色。どれもフランスらしいカラフルで鮮やかな色合いです。
このHeytensのペンキが注目を集めている点は何より使いやすいということ



-乾くまで1時間と短い!

-1回塗りでOK

だそうです。

しかも漆喰、セメント、レンガ、紙、木、鉄。
何にでもぬれるそう!

これは便利。
日本のホームセンターにいってもなかなか良い色のペンキって見つけにくいもの。
お値段も2.5Lで29,95EURとリーズナブル。
これは欲しいですね!

参照元Marie Claire


Elle sèche très rapidement (1h environ pour la peinture murale) et est monouche. Il suffit d'une seule couche pour cacher les petits défauts de vos murs grâce à son haut pouvoir couvrant. De plus, avec une gamme de 43 coloris et un prix raisonnable de 29,95 euros le pot de 2,5 l (20m2) de peinture Murale et de 11,95 euros le pot de 0,5 l (5m2) de peinture Fintion pour le plâtre, le bois et le fer, vos envies de couleurs n'auront plus de limite.

タグ : フランス ペンキ Heytens エイテン

16:16  |  フランスインテリアホーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.03 (Fri)

フランスの外食産業の付加価値税減税!

日本の消費税にあたるフランスのTVA(付加価値税)は、高級品や外食産業などいわゆる「ぜいたく品」ほど高くつけられていました。
何とレストランやカフェには19.6%の付加価値税がつけられていたのです!

ところが・・・。
この不況で、フランスの外食産業は危機的状況に。
昼はサンドイッチをかってすませたり、夜のレストラン使用もめっきり減ったそう。
実際、カフェは2008年に2000軒以上つぶれたようです。

といわけで、さすがにこれはまずいだろうということで、
TVAが2009/7/1より
19.6%→5.5%
になったそうです。

これで旅行者も助かる?
restaurant-restauration-tva-manger-table-3351988gulia_1378.jpg

参照元TF1

Chirac l'avait promis, Sarkozy l'a fait. La TVA à 5,5% est en vigueur dans les cafés et restaurants depuis mercredi 1er juillet. Les restaurateurs s'étaient engagés à baisser les prix : l'ont-ils fait et sur quel produit ?
09:55  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.28 (Sun)

パリでもっともおいしいパン屋さん

さすがパンが主食の国、グルメの国フランスということで、フランスの町にはいたるところにパン屋さんがあるわけですが。
年に一度「バゲットコンクール」というイベントが毎年パリ市主催で開かれます。
100を超えるバゲットからその年のナンバー1バゲットが選ばれる、どこのパン屋さんがパリでもっともおいしいのか競うというもの。
今年も先月5月に開催されました。
見事1位を獲得したのは、パリ15区にある

Boulangerie Le Grenier de Félix(ル・グルニエ・ド・フェリックス)
住所:64 avenue Félix Faure 75015 Paris
メトロ:「Boucicaut」8番線


優勝賞金は4000ユーロで、優勝者は1年間エリゼ宮(大統領官邸)に毎日25本のバゲットを配達することになります。

↓の写真はオーナーのFranck TOMBARELさん。
viewmultimediadocument.gif


ちなみに昨年2008年にこの栄誉ある賞を受賞したのは、18区の
Anis Bouabsa Au Duc de la Chapelle
住所:32, rue Tristan Tzara 75018 Paris
メトロ:Porte de la chappelle


そしておととし2007年に優勝したのはやはり18区の、
Arnaud Delmontel(アルノー・デルモンテル)。
住所:57, rue Damrémont Paris 75018
メトロ:Lamarck Caulaincourt(12番線)


デルモンテル


なぜかパリの中心地よりちょっとはずれのほうで良いパン屋さんが多いのが不思議ですね。
18区は庶民的な町で、特にChappelleのあたりはちょっと危ないぐらいなのですが・・・。

参照元Paris fr


En soutien aux métiers d’artisanat et du commerce, la Mairie de Paris organise chaque année le Grand Prix de la Baguette de la Ville de Paris, doté de 4000 euros. Tous les artisans boulangers de la capitale étaient conviés à participer à cette manifestation qui s’est déroulée le mardi 17 mars 2009.

A l’issue des délibérations, Monsieur Franck Tombarel, boulangerie « Le Grenier de Félix » (15e), a été désigné comme lauréat du Grand Prix de la Baguette 2009 qui lui sera remis à l’occasion de l’inauguration de la « Fête du Pain » le 14 mai à 17h.




タグ : バゲットコンクール パリ

21:33  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.17 (Wed)

世界初の犬の見本市

パリ市内の見本市会場、ポルトドヴェルサイユにて、犬の国際見本市「Salon international du chien」が、6/13-14に開かれたそうです。

ここでは1万人(いいえ失礼、1万犬)の犬のショーが行われるそうです。
ブラッシングしたり、身だしなみを整えられた犬の中から、「フランスで最も美しい犬(チャンピョン)」を選ぶのだとか。

犬の見本市

この世界初の犬の見本市、今年2009年の大成功により、来年も開催予定だそうです。

参照元salon internatinal du chien


Succès de la première édition du Salon International du Chien
Le rideau est tombé hier soir sur la première édition du Salon International du Chien.
Une première édition placée sous le signe du succès puisque ce sont près de 15 000 personnes qui sont venues admirer le défilé des 10 000 chiens présents sur le salon.

タグ : 犬のショー 犬の国際見本市

23:19  |  フランス社会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.30 (Sat)

アールデコとアヴァンギャルドのジュエリー

アールデコ時代(1920-30年)に作られたアヴァンギャルドジュエリーに関する包括的な展示会である

「Bijoux Art Deco et Avant-Garde, Jean Despres et les bijoutiers modenes(アールデコとアヴァンギャルドジュエリー、ジャン・デプレとモダンジュエラーたち)」

という展示会が現在、7/12までルーブル美術館の隣にある、装飾美術館で開催されています。


同時代のアヴァンギャルドジュエリーが展覧会として展示されるのは、何と今回がはじめてだそう。
画期的な展示会ですよ!
アールデコのジュエリーは、日本ではまだそれほどという感じですが、フランスならびに西欧諸国ではもう10年以上前から絶対的な評価を受けています。

しかしながら、そんなアールデコノジュエリーの中でも、比較的クラシックなハイジュエリーの評価は既に定まり、展示会はこれまでもたくさん開かれていたのですが。
特にアヴァンギャルド(前衛的)であったジュエリーに関しては、実際的な市場ではもう絶対的な人気はあるけれど包括的な資料や評価が遅れておりました。

今回はそうしたこの時代のアヴァンギャルドなジュエリーにスポットをあてた展示会で、素材もシルバーやメタルなどを使用した、より幾何学的でモダンなデザインのジュエリーばかりが集められています。

スポットがあてられているのは、ジャンフーケ、ジェラール・サンドスレイモンド・テンプリエジャンデプレジャンデュナンなど。

ジャンフーケのジュエリー

参照元、装飾美術館HP


Jamais, encore, le bijou avant-gardiste de la période Art déco n’a fait l’objet d’une exposition. Cette manifestation, qu’organisent les Arts Décoratifs, exceptionnelle par son sujet et son ampleur, rassemble plus de trois cents bijoux et pièces d’orfèvrerie des années 1930, sans compter photos et dessins.

タグ : アヴァンギャルド ジュエリー ジャンフーケ、ジェラール・サンドス レイモンド・テンプリエ ジャンデプレ ジャンデュナン

23:02  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.06 (Wed)

パリでいちばんアフリカンな界隈

パリでいちばんコスモポリタンで、特にアフリカ系の住民やお店がおおく、通称「アフリカ人街」といわれているのが、シャトールージュ(Chateau Rouge)。
パリ18区の東側です。
18区は西側は実はかなり高級重油宅地となりつつあり、それこそ「アメリ」の映画の舞台になったモンマルトルなど。
モンマルトルは今やパリの中心地よりよっぽど地価が高い、超スノッブなエリアになっています。

それに比べて・・・。
このシャトールージュとは、昔からパリで「危ない地域、汚い地域」とあまり人気のない、移民のためのエリアだったのですが、パリの北地域の再開発の波もあり、近年急速に再開発が進み、人気が出始めているエリアです。

まず地下鉄4番線シャトールー駅をおりて、更にちょっとだけ北上した道、Doudeauville。
この道なんてアフリカそのもの。
エギゾティックな野菜から、新鮮な魚、CHANNELと書かれたベルトなど、ありとあらゆるものが道端で売られていますよー。

また美味しいアフリカ料理、手ごろなお値段のレストランが多いのが、駅kぁら、ちょっとだけ左手に。
Ramey通りのあたり。
肉料理で有名なMargueriteなど。
パリの中心からちょっと離れてアフリカンな空気を吸いにきてはいかがでしょう?

シャトールージュ

参照元
sortir a paris


1) Continuer un peu sur le boulevard Barbès puis tourner à droite rue Doudeauville, vous découvrirez alors une ambiance chaude venu d'Afrique! Vous trouverez des lieux comme le Lavoir Moderne ou l'Olympic Café, où souvent se produisent des artistes reggae ou ska dans une salle avec piste, et où une clientèle de toute classes sociales et arc-en-ciel se mèle. Ne manquez pas le passage des "toubab all-star" qui est en ce lieu un groupe far. Et ici pour payer l'entrée c'est facile: vous donnez ce que vous voulez.

タグ : コスモポリタン パリ アフリカ 18区

19:51  |  フランス社会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.29 (Wed)

折り紙できるポストイット

メモをしては用事がすめばすぐにごみ箱いきのポストイット。
しかしこんなポストイットがフランスで作られています。

折り紙ポストイット

ポストイットに直接折り方のインストラクションがついたポストイット。
百枚入りで10つの折り方がついているそうで。
こんなポストイットであればがあれば普段そのまま捨てているポストイットで、可愛い鳥や動物などが折れてしまう。
ストレス発散にも役にたちそう!?

参照元
Bonkarma


Pensez à toutes ces feuilles que vous jetez à la poubelle alors que vous pourriez les transoformer en oiseau, grenouille ou cochon ! Avec ce bloc de feuilles autocollantes, vous pouvez recycler vos feuilles et vous offrir une petite pause ludique.
20:52  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.22 (Wed)

Foire de Paris (パリフェア)

毎年パリで開催されるFoire de Paris、今年は4/30-5/10に開催されているそうです。

フォワールドパリ」はいわば、パリフェア
フランスを中心にしたヨーロッパ、フレンチポリネシアやクレオール(西インド洋諸島)のインテリア製品、化粧道具、アクセサリー、電化製品、食料品、家庭用品等々なんでもありの物産展です。

例えばこんな素敵なインテリアあり。
テーブルウェア

最先端のアクセサリーあり。
アクセサリー

フランス領西インド諸島やニューカレドニアなどの、自然の恵みノエギゾティックなグッズや食べ物などもあり。
エギゾティック

場所は展覧会場のポルト・ド・ヴェルサイユ。
一度はいってみたいですよね。

参照元Foire de Paris

タグ : フォワールドパリ Foire de Paris パリフェア

21:43  |  フランス観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.19 (Sun)

パリでアパルトマンを買うなら・・・

昨今の金融危機で世界的に地下がさがっていますね。
パリももちろん地価が多少下落していますが、ロンドンなどに比べればその下がり方は低く
「案外もちこたえている」
というのが一般的なフランス人の感触だとか。
(ここ3ヶ月の)下落率は区によってことなりますが、少ないエリアで2-3%大きいところで8%弱ですから、確かに世界の主要都市のなかではそれほど土地の下落が起こらなかった街ではないでしょうか?

さてさてそんなパリの不動産価格を知るのに良いサイトを見つけました。

参照元MeilleursAgents
パリの地価

赤いところが最も地下がたかく、緑のところが比較的安いところ。
下落率は最近開発が進み地価が急騰していた18-20区で比較的高く(7%程度)、2.8%と最も低いのが安定的な人気のあるサンジェルマン地区を抱える左岸の高級地6区です。

もし「パリでアパルトマンを買うなら~」という夢(妄想?)を描いたりして、楽しめるサイトだと思います!

タグ : パリでアパルトマンを買うなら 地価 パリ

17:44  |  フランス社会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.15 (Wed)

ジョージジェンセンの自転車

先のパリのインテリア&雑貨のトレードショウ「Maison et Objets」で話題を集めたもののひとつに、「ジョージジェンセン自転車」があるそうです。

ジョージジェンセンの自転車

なんとこちらあのジョージジェンセンが100年以上前にデザインしたものだそう。
ステンレス部分ははじめはばらばらなで組み立ててこの形になるそう。
ちなみん、デンマークでは自転車こそが、最もメジャーな通勤手段だそうです。
座席とハンドルは、一流馬具屋がてがけていて(エルメス?)、チャイムは製。
自転車というより、ひとつのアート作品のよう!

参照元

Un vélo. Pas vraiment déco nous direz-vous ? Et pourtant celui-ci est une véritable œuvre d'art à lui seul. Dessiné par le designer danois Georg Jensen il y a 100 ans - n'oublions pas que le vélo est le moyen de locomotion le plus utilisé au Danemark -, chaque pièce en inox a été découpée puis assemblée à la main, la selle et le guidon ont été habillés par le meilleur sellier du monde : Brooks et sa sonnette est en argent massif. Un vrai petit bijou disponible version homme ou femme.

タグ : ジョージジェンセン 自転車 エルメス アート作品

16:23  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.09 (Thu)

話題の砂糖デコ

さてこの素敵なインテリアのデコレーション、何でてきていると思いますか?

ベルドゥシュークル

この美しい彫刻のようなオブジェ、なんとすべて砂糖でできているんです!
先日のMaison et Objectでも話題を集め、今パリでひそかに注目をあつめているそうです。

この美しい砂糖オブジェを作り出したのは、Belle de sucreという会社で、その名も「砂糖の美しさ」という名前の会社です。
パリみやげにもよさそうですよ!

参照元marie claire maison




Belle de Sucre
C'est sur la mise en sène Jardin Secret de François Bernard que nous avons découvert cette société spécialisée dans le sucre. Outre des gammes de sucres décorés et moulés, des mises en scène sucrées, elle propose des objets sculptés (en sucre bien sûr) comme cette coupe sur pieds remplie de fruits ou à gauche une rosace. Magique.
Infos : 01 64 29 62 17.

タグ : Maison et Object Belle de sucre 砂糖 パリみやげ

23:38  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.04 (Sat)

オテル・パルティキュリエ

フランスでもHotelホテルのことを指すのですが、Hotel Particulier(オテル・パルティキュリエ)という建物も存在します。
これは直訳すれば「個人の館」という意味になります。
小規模な家族経営のホテルをやっているところもあれば、ちょっとした展示会を行うスペースになっているところ、そのオーナーの瀟洒な社交サロンになっているところ、美術館になっているところなど様ざまです。
もともとオテル・パルティキュリエは、旧貴族の館の建物なので、歴史的に素晴らしい建築物であることが多いです。

例えば↓の写真はマレ地区にあるHôtel Salé(オテルサレ)。
オテルサレ
17世紀中頃に建造物で、現在は美術館です。

また↓の写真はLa Cour du Marais。
もともとは17世紀の建物ですが改築なども加えて、現代的な雰囲気とのミックスが素敵です。
ここでは様ざまなサロンなどの催し物が開催されています。
クールドマレ

Hotel Particulierは歴史の古いパリの街、特にマレ地区やカルチエラタンに多く見られます。
パリ散歩の最中、中に入れる機会が合ったらぜひ立ち寄りたいものです。

参照元Sortir a Paris


Au cœur du Paris historique (IVe), cet hôtel particulier réussit le mélange d’un cadre XVIIe siècle et d’une atmosphère contemporaine. Pièce maîtresse du lieu, une jolie cour pavée qui peut être couverte ou à ciel ouvert. Aménagée dans un hôtel particulier du XVIIe siècle situé rue des Archives à Paris, la Cour du Marais offre 450 m2 répartis sur 3 niveaux.

タグ : Hotel Particulier オテル・パルティキュリエ サロン スペース 美術館 ホテル

21:50  |  フランス観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.31 (Tue)

復活祭のチョコレート

フランスではPaquesと呼ばれる復活祭、今年は4/12のようですが、Paquesの休暇といって学校は一週間ほど休みになります。
そして街には、卵や鶏、鐘の形のチョコレートが並ぶのがこのちょっと前、つまり今頃なのです!

各ショコラティエとも、芸術品と呼ぶべき趣向をこらした「イースター用のチョコ」を発売します。

↓はジャンポールエヴァン。
伝統的な卵や鶏のモチーフではなく斬新なチョコレートの彫像。
ジャンポールエヴァン

↓は日本でも何かと話題のラデュレ
チョコレート製の鶏5匹セットで、28EURだそう。,
ラデュレ

その他、メゾンデュショコラ(Maison du Chocolat)、Michel Cluizel、フォーション(Fauchon)等がオリジナルのイースターチョコーレートを発売しているそうですよ!
日本でも発売してほしいですねー。

参照元
Sortir a paris


Depuis quelques années, les grands chocolatiers cherchent à sortir des traditionnels œufs, poules et cloches en chocolat, et proposent de véritables œuvres d'art pour Pâques. Tellement belles qu'on hésite à les offrir aux enfants !

Chez Jean-Paul Hévin, on s'est inspiré des statues de l'Île de Pâques pour créer des sculptures en chocolat noir, remplies de bonbons au praliné. Le chocolatier propose également un " Oeuf maison ", au sens propre du terme : un œuf rouge, coiffé d'un toit et d'une petite cheminée ! La statue de 580 g : 78 €, l'œuf de 440 g : 61 €.

タグ : メゾンデュショコラ Michel Cluizel Fauchon ラデュレ チョコレート イースター

16:31  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.27 (Fri)

紋章を彫る人

ヨーロッパには古くから紋章が存在しますよね。
紋章はもともとは、鎧に身を包んだ騎士たちが、互いに敵味方を識別するためのものとして、中世のヨーロッパに生まれたもの。
図柄に楯の形の中に描かれるのはそのためだそうです。
紋章の彫師のことを「Graveur héraldiste」と呼びますが、この彫師は現在ではパリでも数名しかいないそうです。

彫師
↑の写真はその数少ない彫師のジェラールさん。

フランスにはいまだに、家系に伝わるシンボルをあしらった紋章の指輪を身につけている人がいます。
アンティークジュエリーなどにもよく紋章があしらわれたジュエリーが存在します。

参照元OVNI
17:15  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.17 (Tue)

ギィ・マルタンのレシピブック

パリのパレロワイヤルにある老舗レストラン「ル・グラン・ヴェフール(le grand vefour=ミシュラン三ツ星レストラン)」の総料理長で、フランス料理界で最も有名なシェフのひとりギィ・マルタンが、最近その壮大なレシピブックを発行したそうです。
その名は「L'art de Guy Martin ギィ・マルタンの芸術」

このレシピン本には、ギィ・マルタンの最新のレシピをはじめ、彼の故郷、サヴォワ地方の料理などのレシピンが掲載されています!

guy martin

参照元France guide

しかしこのギィ・マルタンレシピ本、フランスではそれほど話題になっていないよう。検索してもひっかかってくるのは日本のサイトばかり。
フランスではどうやらまだ発行されていないよう、不思議ですね。

タグ : ギィ・マルタン レシピ フランス料理 ル・グラン・ヴェフール

21:10  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.12 (Thu)

不況でも罪悪感を感じずにショッピングができる!?

パリに新しいタイプのコンセプトショップが誕生しました。
その名前、メルシー(Merci)。

オーナーのMarie-France Cohenは、最近の世情による消費者のマインドの変化を敏感に感じ取り、この一風変わったショップのオープンにいたったそうです。
従来のファッション好き&ショッピング好きの人が、不況、金融危機、貧困といった最近の重たい雰囲気の中で罪悪感を感じてしまっているので、じゃあフェアトレードに習ったショッピングの場を提供しようではないかというのがそのアイデア。

具体的にはインドとマダカスカルの子供の教育と発展のために、お店の利益を使うというもの。
お店の利益から給料や税金を払った全額をそうした活動を行う協会へ寄付する。
といってもお店はバザール会場のようではなく、センスの良いセレクション。
サンローランや、ポールスミスなどもその洋服を寄付し、セレブリティもその私物の寄付に参加。
ブランドヴィンテージも40-170EURと格安だ!
select shop

洗練されていて、ブランド力があり、エコであり、時流にぴったりのセレクションにありがとう(Merci)
お店の住所はこちら。

Merci
111 boulevard Beaumarchais
75003 Paris.

引用sortir a paris


Côté déco, l'éclectisme est de rigueur, et le cher côtoie le très bon marché, le rare se mélange au quotidien, le classique au contemporain, les valeurs sûres avec les jeunes talents. Les vases Baccarat et la fine porcelaine Wedgwood sont disposés sur les mêmes étagères que les assiettes en fibre de bambou et les objets de récup' chinés dans des souks et des stocks d'usine. " Comme dans une vraie maison ", nous dit-on.

タグ : コンセプトショップ パリ ヴィンテージ ブランド エコ

23:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.08 (Sun)

パリで活躍する日本人料理人

グルメの国フランス、しかしそのグルメの国のレストランの厨房に今、少なからぬ日本人が活躍しています。
格式のあるレストランであれば、総料理長、副料理長、以下何人ものシェフがいるもの。
総料理長や副料理長になる人はまれにしても、、元来器用で、よく働く日本人は、フランス全土のレストランの厨房でかなりの数のしめていて、今や彼らがいないとフランスのガストロノミー文化はまわらないとまでいわれています。

またパリの食シーンでは、素材の本来の味をいかした日本料理に改めて熱い視線が注がれています。
そんなパリで、活躍する日本女性にFumiko Konoさんと言う方がいるそうです。
彼女はAlain Passardアラン・パッサール氏)、パリのミシュラン3つ星レストラン「アルページュ」のシェフに従事。
そこでめきめき頭角を現し、現在ではご自分のレストランを持たずオーダーメイドの会食などの場で、フリーランス料理人として活躍していていて、その顧客にはなんと元フランス大統領シラク夫人まで。

参照元Le Journal des femmes

Je crée des passerelles entre la cuisine française et japonaise"
Fumiko Kono, créatrice culinaire d'origine japonaise, a fait ses classes auprès du chef Alain Passard. Elle marie à merveille traditions françaises et parfums d'Orient. Elle a notamment signé la carte du restaurant Kong à Paris. Rencontre. (Mai 2004)

konofumiko


最近では日本でもご活躍されているよう。

日本のオフィシャルサイトはhttp://www.konofumiko.com/photo.html


日本料理からインスピレーションを受けたフレンチ、フランスのセレブにも愛されるフレンチ、いつか日本で味わえる日も近いのかもしれません。

タグ : グルメ フランス Fumiko Kono Alain Passard アラン・パッサール

20:05  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.27 (Fri)

フランスで最も稼いでいる役者

フランスで2008年、最も稼いでいる俳優&女優が発表されました。
まず堂々の第一位は、Dany Boon (ダニー・ブーン)!
「Bienvenue chez les Ch'tis」と言う日本では未公開の、しかしフランスでは空前の大ヒット(42年ぶりに、フランス映画の観客動員数の記録を塗りかえました)を飛ばしたフレンチコメディで一躍時の人に。
dany boom

続いてはフランスの超大物俳優ジェラール・ドパルデュー。ドパルデューは自らプロデュース業なども手がけていますし、やり手です。
3位以下、日本でも名前の知れた俳優の名前が並びます。
3位:ダニエル・オートゥイユ(エマニュエル・ベアールの元旦那で、前年の第一位でした)
4位:ヴァンサン・カッセル
5位:ジャン・レノ


そして女優部門、第一位は、Josiane Balasko(ジョジアーヌ・バラスコ)、日本ではほぼ無名ですが演技派の女優です。
続いてCatherine Frot (カトリーヌ・フロ、,カリン・ヴィアール、エマニュエルベアール、アニエス・ジャウウイ。
エマニュエルベアール以外、日本ではあまり知っている人はいないかもしれませんが、アニエス・ジャウィは、監督としても活躍していてフランスでは有名な人。
「アメリ」でおなじみのオードレイ・トトウや、オスカー女優となったマリオンコティヤールとか我は行っていないのは、2008年は該当するフランス映画がなかったからとのこと。

引用元yahoo france


Dany Boon est "l'acteur le mieux payé de l'histoire du cinéma européen" grâce au phénoménal succès de sa comédie "Bienvenue chez les Ch'tis" qui lui aurait rapporté 26 millions d'euros en 2008 affirme jeudi Le Figaro en publiant son palmarès annuel des salaires d'acteurs.

21:32  |  フランス映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.02.20 (Fri)

KENZOのパリのアパートが売却

あの日本が誇るケンゾー。
KENZOは日本以上にフランスで大人気、まさにパリで大成功したクチュリエですが、彼のパリの豪邸が売りにだされたそうです。
場所はバスティーユから徒歩ですぐ、その広さ2,000㎡
その売却価格は、もともとの見積もり価格1200万ユーロ(14-15億ほど)からそれほどひどくはさがらなかったようですが・・・。

kenzo maison

下げ幅はロンドンやNY、マイアミなどとに比べると小幅ですが、世界金融危機のせいでここ数年バブルだったパリの不動産も下がり気味です。
特に左岸はこんなご時世でもあまり価格がさがっていないようですが、ここのところ再開発で湧き、急激に値段が高騰していた右岸はやはり結構おちてきているそうです。

また変化がみられるのは値段だけでなく、不動産を売る人と買う人の層の変化だそう。
以前こぞって南フランス(特にコートダジュール沿岸部)やパリにアパルトマンを買っていたリッチな外国人(イギリス人、アメリカ人、日本人)に代わって、最近そうしたラグジュアリーな物件を買っているのは、伝統的なフランスやイタリアの上流階級。
いわば「古いヨーロッパ」だそう、いわば買い戻しがおこっているわけです。

また一方見る角度を変えて。
ユーロが対円に対して下落しているので見落としがちですが、実はイギリスポンドはユーロに対してもひどく価値をさがています。
この為替の変化と金融危機によるそもそものロンドンの地価の下落をあわせると、フランス人にとってロンドンの物件はこの1年で半額になったそう!
ということで今度は裕福なフランス人ヤスペイン人、イタリア人がこうして半額になったロンドンの物件を買う動きもでてきているそうです。
不動産からみる世界金融危機も、とても興味深いものがあります!
*ちなみに先のケンゾーの豪華アパルトマンを購入したのは、ショービズ関係のフランス人だそうです。

引用 Le Monde.fr

Signe des temps : c'est une personnalité française du "show-biz" qui vient de devenir propriétaire, par l'intermédiaire de l'agence Emile Garcin, d'un magnifique loft de 2 000 mètres carrés, situé dans le quartier Bastille, mis en vente par le couturier Kenzo au prix pas vraiment dégriffé de 12 millions d'euros. La rive gauche et les quartiers historiques font encore rêver et les prix y baissent peu, mais "la rive droite souffre", selon les mots de l'agence Emile Garcin. Les appartements de "moyenne gamme" - entre 500 000 et 1 million d'euros -, généralement familiaux, s'y négocient laborieusement et 20 % moins cher qu'en 2008.

22:22  |  フランス社会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.31 (Sat)

パリのグルナビ

外国に旅行にいったとき、必ずお世話になるのがレストランですよね。
でもどのレストランにいくか、旅行ガイドを見てしらべていったら、
「いかにも観光客向けで、値段高いだけでおいしくなかった。周りは外国人だらけ」
といった経験をされたことのある方も多いのではないでしょうか?

日本では最近、どこかご飯を食べに行こうというときに、グルナビなどであらかじめ調べてからいく方も多いのですよね。
ということで、そんな便利なサイトがフランスにもあります。
Reataurant a Paris (パリのレストラン)というサイト。

このサイトでもやはりお料理のジャンルから(フレンチ、韓国、イタリアン)、予算から、エリアから絞込みができます。
もちろん気になる口コミも!
残念ながら、言語はフランス語しかありませんが、星の数ならぬハートの数によってお勧め度が分かるようになっていたり、予算もEURマークの数で(ユーロマークが多いほど高い)示したりしているので、視覚的にもわかりやすいです。
最近では日本の口コミサイト(例えばフォートラベル)なども海外の主要都市のレストラン情報ものせていますが、何せ口コミが少なすぎて。

例えば下は最近開発が進み、高感度な人にとっても人気のエリア、メニルモンタンにあるフレンチレストラン「histoire de ...」

パリのレストラン

ハートマークは三つ。

引用Histoire de...

Nous avons découvert ce nouveau bar-resto dans une rue calme et pourtant animée du quartier de Ménilmontant.

Le décor est original, tout à fait dans la tendance locale : fun, dépareillé voire osé.

Deux salles vous accueillent : la première, très agréable et chaleureuse, avec son large bar en U et ses grands abat-jours orange. Cela donne vraiment envie de s'accouder quelques instants au bar avant de passer à table.


お料理の写真もデザートの写真もバッチリで、分かりやすいです。
hisotire de...

パリに行かれる方は是非ご利用ください!

タグ : レストラン パリ 口こみ ガイド

21:22  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.26 (Mon)

フランスの手芸の見本市

世の中ではパリコレが話題になっていますが、こうしたオートクチュールを支えるのは刺繍レースなどを作っている職人たち。
そこでこうしたテキスタイルの職人、刺繍レースなどを担当する職人たちにもスポットをあてようと開かれるのが、「L'Aiguille en fête」。
2/12-15、パリのラ・ヴィレット開かれます。

ここではシルクの長い長い歴史をたどれる他、現役で活躍中の刺繍レースの職人さんのスタンドでその作品を見ることができます。

刺繍
↑こちらはAnnie Cicatelliさんによるシルクのリボン。

デッサン
↑こちらはRégine Deforgesによる、テキスタイルの上に描いたデッサンです。

とかく豪華な印象のあるオートクチュールですが、オートクチュールを支える超富裕層は世界的に減っているそうです。
そのため毎年多くのメゾンがオートクチュール事業から撤退を余儀なくされているのだとか。

引用l'aiguille en fete


A la découverte de l'allée Expression de Soie
A vingt jours de l’ouverture du salon, le temps est venu de dévoiler un peu plus l’Allée « Expressions de Soie », préparée par « Au Ver à Soie » avec ses partenaires !
En effet, vous y apprendrez tout sur l’histoire de la soie et sur celle de la société bientôt bicentenaire « Au Ver à Soie » et sur ses produits.

タグ : テキスタイル オートクチュール 富裕層 パリコレ 刺繍 レース

21:25  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.19 (Mon)

サンジェルマンのラグジュアリーレストラン

パリのサンジェルマンにあるレストランが、先日LAで開催された「International Restaurant and Hotel Awards (国際レストラン・ホテルアワーズ)」で、「ラグジュアリーレストラン賞」を受賞しました。
フランスのレストランでこの賞のこのカテゴリーの受賞ははじめて。
受賞式はアメリカのそうそうたる食関係者に見守られながら、ビバリーヒルズのビバリー・ヒルトンで行われました。

受賞したのは「ホテル」と言う変わった名前のレストラン「l'hotel(ロテル)」。
というのも、元々ホテル内に作られたレストランなのです。
こちらホテルのほうも、いかにも「瀟洒なパリ高級プチホテル」と言った雰囲気で(客室わずか20室)、サンジェルマンという場所柄、特にパリコレの時期は超VIPファッション関係者の利用も多いことで有名です。

パリ・ロテル
19世紀に建てられたマルゴ王妃の館をホテルにした建物。ホテル内というロケーションも最高に贅沢です。

このレストラン先日2008年のミシュランガイドでもはじめての星(1つ星)を受賞したり、「ハーパースバザール」誌が選んだ世界のホテル「アーバン部門」のベストホテル2008も受賞したり、栄養ある賞の受賞がつづいています。


引用InfosBar

Le Restaurant (le restaurant de l’Hôtel, 13, rue des Beaux-Arts – 75006 Paris) vient d'être primé aux prestigieux International Restaurant and Hotel Awards de Los Angeles dans la catégorie « International Luxury Restaurant of The Year ». C'est l’unique établissement français ayant été nominé dans cette catégorie...


住所は13, rue des Beaux-Arts – 75006 Paris。
パリで記念に残るディナーをしたいときに訪れてみては?

タグ : パリ パリコレ レストラン ヒルトン ラグジュアリー ファッション 高級 プチホテル

21:17  |  フランスグルメ(食)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.17 (Sat)

パリ万博の遺産を大公開中

19世紀後半から20世紀初頭、パリでは何度も万国博覧会を開催し、それが今日のフランス文化・芸術都市のステータスを築く大きなきっかけになったといわれています。

元々そのちょっと前にライバル国がイギリスが万博を数多く主催したということもあり、それにつづきフランスも負けじ!?とがんばったわけです。
その数、1855、1867、1878、1889、1900、1925、1931、1937年。
わずか80年のうちになんと計8回!

なかでもエッフェル塔を建てた1900年万博と、装飾芸術「アールデコ」が認知されるきっかけをつくった1925年万博が、最もパリ万博を代表するものでしょう。
万博をきっかけに、都市整備を行うという考えはまさにこの頃に生まれたものです。
実際現在のパリの多くの建造物は万博のために作られました。
例えばグランパレ、プチパレ、アレクサンドル3世橋、シャイヨー宮、パレ・ド・トーキョー、これらは万博がなければ生まれていなかったのです!

その万博、当時の写真200点以上、記録映画、パビリオンの復元が今、パリで展示公開されています。
2009/3/12までLa Conciergerie : 2 bd du Palais 1区にて。

引用Centre des monuments nationaux
Paris et ses expositions universelles, architectures, 1855-1937

Bien qu'éphémères, les expositions universelles successives ont profondément tranformé le paysage parisien et son développement urbanistique. Elles ont légué des monuments qui font aujourd'hui la fierté des parisiens et la spécificité de la capitale : la Tour Eiffel, le Grand et le Petit Palais, le Pont Alexandre III, les palais de Chaillot et de Tokyo.


パリ万博

タグ : 万国博覧会 パリ グランパレ

10:07  |  フランス観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.12 (Mon)

パリの見本市・展示会

パリには年中さまざまな見本市・展示会が開かれています。
その分野もファッション、アートと多岐にわたります。
ファッション・アート、食関連の展示会だけでもざっと以下のとおり。
特に秋に集中しています!

MAISON & OBJET:家に関する見本市。インテリア用品、アウトドア、デザイン関連グッズなど。

引用sortir a Paris

MAISON & OBJET du 05 au 09 septembre
Art de Vivre : Décoration, cadeau et table
Outdoor-Indoor : accessoires de cheminées, accessoires de mode, accessoires de toilette, affiches-posters,antiquités.
Projets : Matériaux de rénovation (peinture, enduits). Robinetterie, Carrelages, Menuiserie.
Now! Design à Vivre : Le salon apporte une image positive et un état d'esprit ouvert aux concepts de créativité, de design pour la maison et de modernité.
Scène d’intérieur : Signes du temps et Art de vivre, le rendez-vous des principaux acteurs de la décoration.


SALON DU PRET A PORTER :プレタポルテ、アパレルの見本市

CUISINEZ! :食にまつわるトレードショウ

SALON FERMIER DE PARIS:農業の見本市

SALON DU CHOCOLAT :何とチョコレートの見本市 *日本人の有名パティシエも参加していますよー
引用sortir a Paris

14e SALON DU CHOCOLAT du 29 octobre au 02 novembre
Le salon est révélateur d'un phénomène de société: l'engouement pour le chocolat, le plaisir qu'il apporte, les bienfaits qu'il procure, et la passion des chocolatiers qui le transforment. Le salon met l'accent sur la Qualité de l'artisanat et toute sa créativité.



PARIS PHOTO:写真の見本市

LE GRAND TASTING :ワインのテイスティング見本市

MAC 2008 - MANIFESTATION D'ART CONTEMPORAIN :コンテンポラリーアートの見本市

EXPOSITION NATIONALE DES BEAUX ARTS :ファインアートの見本市

パリサロン
20:42  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.09 (Fri)

フィリップ・スタルクがデザインしたパリのホテル

パリの街は20区に分類され、それぞれの特徴があることで有名です。
パリ20区パリの中心部からはちょっとはなれますし、従来は「労働者の住居地域」として、モードとかおしゃれとは縁遠かったブルーカラーの街です。
パリの低い社会階層から一躍スターとなった、エディットピアフがこの界隈の出身であることでも知られているくらいでした。

しかし、そのパリ20区
近年ではそのコスモポリタンな魅力(移民が多いエリアであるため)が再評価され、急速に開発が進み、お洒落なホテルやレストランが次々と建てられ、観光地としてもスポットを浴びるようになりました。
例えば最近オープンして話題を呼んだホテルがこちら「Mama Shelter Hôtel」です。
モダンなデザイン、高級なリネン、グラフィックを駆使したインテリアが特徴のデザインホテル
こちらのホテル、内装はフランスの有名な内装デザイナーPhilippe Starckフィリップ・スタルク)が手がけています。

引用Sortir Paris

Hotel Mama Shelter a ouvert ses portes le 5 septembre au 109 de la rue de Bagnolet, Paris 20 ème. Sortiraparis vous ofrre avant tout le monde, la visite de cet hôtel 3 *** designé par Philippe Starck.

お値段も下のシングルベットルームが79EURからと、パリの3つ星ホテルとしてはとてもリーズナブル!
パリホテル
グラフィックホテル


スタルクは、故ミッテラン大統領に抜擢され、エリゼ宮のプライベートスペース内装を手がけたことで一躍有名になり、香港「ペニンシュラホテル」、ロサンジェルス「モンドリアンホテル」など、多くの有名ホテルの内装デザインを手がけて話題を呼んでいる人物です。

中心部から離れたコスモポリタンな20区でこんなデザインホテルに滞在すれば、また違ったパリの素顔を発見できそうです!

タグ : Philippe Starck フィリップ・スタルク パリ 20区 デザイン ホテル

16:35  |  フランス観光  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)

2009.01.07 (Wed)

故イヴ・サン=ローランの美術コレクション

フランスを代表するファッションデザイナー、イヴ・サンローランは、美術コレクターとしても有名でした。
2008年6月1日死去したサンローラン。
サン=ローランは長きにわたるパートナーであったピエール・ベルジェとともに、膨大な美術品をコレクションしていましたが、この度そのベルジェの決意で、そのコレクションのすべてがクリスティーズ開催のオークションで競売にかけられることになりました。

収集品は700点以上に及び、、落札総額は少なく見積もっても2~3億ユーロはなるだろうと予想されて、中には5億ユーロと「世紀のオークション」になるのでは、と予測する専門家も。

サンローランとベルジェが長年にわたり、彼らが所有するパリ左岸の2つのアパルトマンに集めてきたものには以下のようなモノが含まれます。
ピカソ、マティス、セザンヌ、ブランクーシの近代美術、アールデコ、ルネッサンスの時代の彫刻、古代のコイン、アジア美術、フランツ・ハルスなどのアンティーク絵画。
オークションは2/23-25に、パリのグランパレにて行われます。

ピエール・ベルジェ:「イブ・サンローランが死んだ今、彼のコレクションを持っている意味はなく、コレクションを続けたいという気持ちはありません。
このオークションを行おうと思ったのは、すべてを終わりにする必要があったから。」

引用france3.fr

Pierre Bergé a expliqué qu'il se séparait sans "regret" de cette fabuleuse collection. "Yves Saint Laurent est mort. Cette collection ne veut plus dire grand chose. Je ne vais pas la poursuivre", a-t-il dit, en évoquant "le besoin de mettre le mot fin dans tout ça".


サンローラン

美術品や絵画を美術館に展示するという方法もあったが、厄介な上にコスト面の問題もあったことから、今回一般を対象に競売にかけ、その収益をエイズ研究支援のために寄付したいという意向だそう。
1961年にサンローランとオートクチュールを共同創始者として設立したベルジェ。
自分の元には1枚の絵画も残す予定はないのだそうです。

13:45  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.05 (Mon)

フランスのセール(ソールド事情)

このお正月、各デパート&ブティックの初売り&セールに行かれた方も多いのではないでしょうか?

日本ではそれぞれのブティックがセール時期を勝手に決めますが、フランスではセール時期(solde=ソールド)は原則、法律によってきめられています。
今年の冬物セールは1/10スタートで、2/17終了です。

原則それ以外はセールはしてはいけないことになっていますが、先日フランス経済産業省が今年2009年のソールドについていくつか変更点を加えました。

-固定のソールド期間を6週間→5週間へと変更すること
-通常の年2回の全国セール時期に加えて今年は例外的に、各ブティックで2週間のソールドを自由に決めてよいこと。
-ソールド期間以外でも年間を通じて、在庫整理のための割引は行ってよいこと

引用Magsins-Usine.net

Nouveau : ce qui change pour les soldes en 2009
• La période des soldes fixes (soldes d’hiver et soldes d’été) passer de 6 semaines à 5 semaines.
• En dehors des traditionnelles soldes d’hiver et d’été, chaque commerçant pourra individuellement choisir librement 2 semaines supplémentaires de soldes (consécutives ou pas) dans l'année, à condition qu'elles se terminent au moins un mois avant le début des périodes de soldes fixes nationales.
• Les commerçants pourront désormais annoncer des réductions de prix pour déstockage toute l'année.


フランスのソールド

これはこれまで年2回のソールド以外の割引を原則禁止していたフランスとしては異例のことです。
不景気により大変な状況に置かれた小売業に対して柔軟性を高めた救済措置といえるのでしょうね。

11:29  |  フランスモード(ファッション)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT